貢献事業

第2回 西宮市×関西学院スポーツクリニック【野球教室】 

第2回 西宮市×関西学院スポーツクリニック【野球教室】 

日時:平成24年11月24日(土)13時~17時 場所:関西学院大学第3フィールド

主催:西宮市・関西学院大学体育会同窓倶楽部
共催:関西学院大学体育会本部・編集部・硬式野球部

スポーツ21小学高学年 100人
広田・平木・甲東・上ヶ原・上ヶ原南・段上西・甲子園浜・小松

朝早くからグラウンド整備をして小学生を迎え入れ楽しく指導していただいた硬式野球員、
ゲストの方に細やかな心配りをしてくれたマネージャー、
献身的な役割を担っていただいた本部・編集部。
彼らのスクールモットー実践に対し心からの感謝と敬意を表します。

◆タイムスケジュール:
  • 12時50分

  • 正門集合完了

  • 13時15分


  • 開講式
    ・挨拶 ルース・M・グルーベル関西学院院長
    ・挨拶 藤田邦夫西宮市副市長

  • 14時30分

  • 大学生によるデモンストレーション(シートノック・バッティング)

  • 14時00分

  • ポジション別守備クリニック開始(投手はブルペンにて投球練習)

  • 14時45分

  • ポジション別守備クリニック終了

  •  

  • 移動・準備

  • 15時00分

  • バッティング・トレーニングクリニック開始
    ※バッティング・トレーニングは各45分交代、途中休憩挟みます。

  • 16時45分



  • 閉講式
    ・講評 大西禧充関西学院大学体育会硬式野球部OB会長
    ・挨拶 渡辺淳一関西学院大学体育会同窓倶楽部会長
    ・ 記念品贈呈

  • 17時00分

  • 解散

  • グルーベル関西学院院長

    グルーベル関西学院院長

  • 挨拶 藤田西宮市副市長

    挨拶 藤田西宮市副市長

  • フィジカルトレーニング

    フィジカルトレーニング

  • 熱気を感じる守備練習

    熱気を感じる守備練習

  • 鋭い振りのトスバッティング

    鋭い振りのトスバッティング

  • 教えられる事で学ぶ者と教える事で学ぶ者

    教えられる事で学ぶ者と教える事で学ぶ者

  • 講評 大西硬式野球部OB会長

    講評 大西硬式野球部OB会長

  • 閉講挨拶 渡辺体育会同窓倶楽部会長

    閉講挨拶 渡辺体育会同窓倶楽部会長

  • 記念品の贈呈

    記念品の贈呈


指導者向けアンケート集計結果

A クリニックの内容について

選択肢  
とても役に立った 6
少しは役に立った  
どちらとも言えない  
あまり役に立たなかった  
全く役に立たなかった  
合計 6


B 今回のクリニックで、参加して良かった点・興味深かった点 

  • ・ 指導してくれる学生の人数が多く、丁寧に指導してもらえた。
  • ・ 黒土・芝生の本格的なグランドで野球ができてよかった。
  • ・ 広いグラウンドで練習することができて、良い経験になった。
        親しみやすい雰囲気でマンツーマンに近い形でていねいに指導を受けることができた。
  • ・ 子どもたちが自然にやる気がでるような声かけをしていただいたこと。
  • ・ 参加者に比して、指導者が多かったので、きめ細かい指導をしていただいたこと。
  • ・ 少人数のグループやマンツーマンで指導していただき、一人一人がアドバイスをもらえた所が大変良かった。
  • ・ 打撃トレーニングもゲーム感覚で楽しそうでした。練習に取り入れてみたいです。
  • ・ 大学生の礼儀の良さを少しは学んでくれたと思う。
  • ・ 多くの人数の大学生に、一人一人が丁寧に指導してもらうことができ、とても良い経験になったと思います。


C 今回のクリニックの児童の反応。そのほか、もっと指導して欲しかった点・留意して欲しかった点 

  • ・ ティーバッティングだけではなく、フリーバッティングのような指導があれば良かった。
  • ・ 「そうそう、いいよ!」ではなく、「今のグローブの出し方が良かった。」、「足の出し方がいいよ。」と
        子どもたちには、具体的に褒めたようが分かりやすいと思いました。
  • ・ 夕方は寒くなり、さらに暗くなってきていたので、少し心配でした。
  • ・ 子どもたちはとても楽しみにしていましたが、全員「行って良かった」との感想でした。
  •     特に学生さんがフレンドリーに接してくれて優しく教えてくれたことが嬉しかったとの感想がおおかったです。
  • ・ 子どもたちも楽しんでいたので、今回の感じで良いと思う。


D 今回のクリニックに参加した児童の反応 

  • ・ 大変楽しそうで喜んでいた。
  • ・ 楽しかった!29番のお兄さんが一生懸命教えてくれた。勉強になった。お兄さんたちが面白かった。
  • ・ 普段の練習より、生き生きしていたように感じました。
  • ・ 他地区のチームの様子が見られたのも、良かったのではないかと思いました。
  • ・ お兄ちゃんに教えてもらえる機会がないので、大変喜んでいました。
  • ・ バッティングの時の重心の移動のやり方など細かいところも指導してくださり、教えてもらったことができると
        「これで絶対ヒットが打てるはず」と誉めて励ましてもらえてうれしかったようです。


E 今後のクリニックへの要望事項(指導内容、指導方法、開催時間など)

  • ・ 走塁についての指導もあれば良い。
  • ・ 夕方が寒くなる時期なので、10月くらいの開催がありがたいです。
  • ・ 大学生の皆さんが楽しくていねいに指導してくださったので、
        子どもたちも有意義な時間が過ごせました。ありがとうございました。
  • ・ 下半期のリーグ戦などが始まる前に、日程が決まっていれば、なお良かったです。
  • ・ 毎年度、○月第○週開催というように、ある程度、決めていただくと予定が立てやすいです。
  • ・ 解散場所についても指示をお願いしたいです。
  • ・ 今回の内容でいいと思います。
  • ・ 大学生に指導してもらえることにより、憧れや目標が生まれ、貴重な体験になると思います。
  • ・ 6年生にとっては、春ごろの開催にしてもらえると、小学校生活最後の一年にもっと活かせるのではないかと思います。
        良い企画をありがとうございます。


F 次回、開催された場合について

選択肢  
ぜひ参加したい 5
都合があえば参加したい 1
参加したくない  
合計 6